FC2ブログ

銀ブラ・お台場・そして面接堕ち

  • 2011/11/10(木) 02:08:01

この前の日曜はオフ会だった。

珍しくニチアサが駅伝で中止。 雨が降っていた…

有楽町に一時間ほど早く到着したので近くの本屋でラーメン雑誌を立ち読み。

なんというか…最近のラーメン屋は個性が強い。

素材にムール貝、チャーシューにコンフィといった

イタリアン、フレンチの技法を取り入れてるとこもあれば、

パイナップルや鮮魚を使った店もある。

11時にソニーの新しい3D映像ぽいのを見に行って…で、

その後行った銀座一丁目の牛骨ラーメン「香味徳」がそういう店だった。

豚とは明らかに違う香り。

牛の大腿骨と香味野菜を煮込んだものだそうだが、臭みが無く上品にまとまっている。

やはり牛脂も効いているんだろうか?何と言うか味の土台がしっかりしている気がする。

(ただし科学調味料がどの程度入っているかは不明)

で、腹が膨れたところでお台場にGO。

卓球やって、バッティングセンター逝って、自転車こいで、お化け屋敷でボッタくられて(笑)

で、最後ビリヤードやって大逆転して…

夜はそこの中華屋で坦々麺食った。悪くなかったけど、今少し香りが欲しかった。

それと麺との絡みもそこまで良くなかった気がする。

楽しいことばかりではないのが人生だ。次の日は朝から動悸が激しくて…

予想できた結果とはいえやはり採用面接に堕ちると凹むもんだ。

そのときのオデの返す内容もテンパってもう何が何だかわからなくなっていた。

…今思うとまずい。とてもまずい対応をしてしまった…

最後に、以前働いていた従業員がいるらしい五反田の某店を紹介され、電話は切れた。

…情けをかけてもらったようだ。 こんな不甲斐無いオデに情けを…

勉強してから出直してこい。 そういうことなのだろう…

ならばよし。 

成ってしんぜよう。 職人である前に人間に。 職人である前に商人に。

モノを売る人間というのが何か、じっくり学ぶことが今の自分には必要である、

そう解釈した。





スポンサーサイト
[PR]