FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日ぶりに

  • 2011/04/22(金) 13:14:56

やぁ諸君…
久々だが特に書くことが無い。
それほどまでに今朝のまどマギは凄かった。
というか未だにわけがわからない。
少なくともあの世界から魔女は消えた。
しかし新しく出来た仕組みの中でほむらの存在とは?
最後に背中から生えてきたアレは一体??
未だに整理がつかない。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

お久ー!

こっちもまどマギ最終話観たぜよw虚淵さん脚本で鬱エンドにならなかったことがすごく驚きだった。

ひとまず、上に書いてあった疑問について自分なりの解釈を述べてみる。

・新しい世界でのほむほむの役割
→結局、敵が魔女が魔獣に置き換わっただけなので、魔法少女であることに変更はなし。それと、世界改変の真実を知る唯一の存在

・最後のあれ
→確証はないけど、おそらく変質したほむほむの能力。少なくても武器が変化しているので、以前と同じ能力ではなくなったと推測。黒くなりかけてたのは限界が近づいていたためだけど、最後に出てきたまどかに救われた?

こんなもんでどうでしょ?

  • 投稿者: 戯れ言使い
  • 2011/04/23(土) 23:06:44
  • [編集]

戯言使いさん>お久です。ナイス解釈!
虚淵さんとしても過去のバッドエンドの連鎖から脱却しようと試みていたのでは
ないかと思っています…ほむほむのように。

「魔法少女は希望を与える存在」と言う答えをまどかはその存在をもって証明したのでしょうね。
ほむほむがいずれ倒れる日が来るときにまどかは他の魔女化しかけた少女たちと同じように
ほむほむをを救済する役目だと思います。←ここらは共通かな?





  • 投稿者: わっけいん
  • 2011/04/23(土) 23:28:40
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。